ブログ 英会話

【WEEK 21】30代からの学び直し~スタディサプリENGLISH新日常英会話コース~

masahide

14年間務めた大手自動車会社を退職 TECH CAMP短期集中コース受講 地元の自社、受託開発企業へ就職 やればできるを発信しています。

こんにちは、海外移住を目指し日々英語学習している

まさひで(@john01tgmck)です。

スタディサプリ日常英会話コースを2021年4月より開始したので、

年齢30代、英検3級レベルからの英会話学び直しについてまとめていきます。

最近の出来事

スタディサプリ新日常英会話コースLv1-1(100LESSON)学習完了しました。

4月から初めて7月の末に完了したので、ざっと4ヶ月くらいですね。

正直英語嫌いだった自分がよく続いたと思います。

勉強していくうちにわかったんですが、

学生の頃、英語の勉強が嫌いだったわけではなく、

黙ってじーっと座ってノートに書く作業が嫌いだったのだと思いました。

目的もテストでいい点数を取ることだったので、

そりゃモチベーション上がりませんよね。

今思えば、勉強できる子っていうのは

ここの大学入りたい!将来はこういう仕事に就きたい!など

目標がはっきりしていたように思います。

自分も海外で仕事がしたい!と思い、決めてから

学習意欲が増してきました。

なので、『目的』と『期限』を決めることが大事なんだと実感しています。

今週の学習内容(WEEK1)

同じホテルで働く清掃係のアンナとカフェにランチを買いに来ています。

お店で注文する時の内容や頼み方がよくわかります。

ランチを買う

キーフレーズ:Could you worm up the tuna sandwich for me please?

【キーフレーズを使ったシチュエーション作成】

概要説明:My wife is short and asks me to take a pot in a hight plase.

wife : Could you take the pot on the shelf for me please?

私の妻は身長160cmないので、家の中でも高い棚の上にあると手が届きません。

そんな時に、妻は「ちょっとアレ欲しいなぁー」という伝え方をします。

masahide(筆者)
しょうがないなー(喜)

男性は単純なので、頼られると嬉しくなってしまいまうというのを何かの本で読みました。

まさにその通りだと思います。

夫婦でも思っているだけでは伝わらないので、頑張っている姿を見せるよりも

ちょっと冗談っぽく手伝って欲しいと言葉で伝えることが大事だと思います。

イートインかテイクアウトを指定

キーフレーズ:To go please

【キーフレーズを使ったシチュエーション作成】

概要説明:A friend came to my house and tried to eat but I have a sudden errand.

friend: To go please.

me: What!? No just eat it.

友達が家にご飯食べに来たのに、急な用事が入り持ち帰りを選択するという

実際にあったらその友人は金輪際家に招かないだろうというシチュエーションを考えましたw

masahide(筆者)
こんな状況になったら目が点になってしまいそうです

新型コロナウイルスの影響で、イートインが減少しテイクアウトやUberなどの宅配サービスが主流ですね。

自分もスタバのアプリを取得しモバイルオーダーペイを活用しまくっています。

モバイルの注文ってすごく便利で、どれだけ人が並んでいてもモバイルオーダーの注文が優先されるのか

5分程度で出来上がります。

カスタマイズも自由にできるので、意外に無料カスタムが多いこともわかりました。

混雑しているところスルスルっと抜けてドヤ顔でスタバの紙袋を持って帰れますよ(笑)

性格について話す

キーフレーズ:mean

【キーフレーズを使ったシチュエーション作成】

概要説明:My friend wants to leave the company because of his mean boss

me : Your boss may not be mean. Maybe thinking for you

どんな職場にも意地悪な上司というのはいますね。

ただ、その人たちはコミュニケーションの取り方が下手なだけで、

実は話したいだけっていう場合がほとんどではないでしょうか。

執拗ないじめとかは論外ですけど。。。

細かいこと指摘したり、アドバイスしたがる人は「誰にも話を聞いてもらえない可哀想な人」と位置づけ

話を聞いてあげることで関係性が改善する可能性があります。

実際に自分が話すより相手の話を聞くようにすると、ものすごく会話が楽になることがわかりました。

さまざまな本で『会話の基本は聞くことだ』と書かれていますが、まさにその通りだと思います。

PRESIDENTでも「口2耳8」という言葉が紹介されていました。

会議の場において話す割合は2割、聞く割合は8割がちょうど良いという意味ですね。

確かによく話を聞いてくれる人にはまた話したいなと思いますし、意見も出やすくなると思います。

そしてそういった人は話が面白い傾向にあります。

相手の話をちゃんと聞くからこそ、相手が何に対して興味があるのかを察知できるんだと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか

商品を購入するという旅行先でよく使う表現が出てきました。

新婚旅行でハワイに行ったときにホテルの出店の人にやたら絡まれて

買おうかどうか考えていたことがあります。

結局買わなかったのですが、商品の説明や用途についていろいろ説明してくれたので

「会話」できればなーっと思いました。

海外旅行に行った後のモチベーションってなんなんでしょうね。

あれが続けば勉強も捗りそうです(笑)

 

また、英会話セットプランについて質問等ありましたら、お気軽にコメント欄にどうぞ

Twitterでも日々の英語学習を呟いています。(じょん@英会話学習中SE)

masahide(筆者)
See you next week




-ブログ, 英会話

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5